草むしり・草刈り

害虫の発生や、お庭の景観を損なわないようにするためにも、草刈り・草むしりはまめにするのがオススメです。

しかし「広い面積の庭・土地の草刈りを自分でするのは大変。」「足腰が悪く、庭の手入れが中々できない。」など……
お庭や敷地内の雑草の手入れには、根気と体力が必要です。

そんな煩わしい作業を、当社ならすべてお引き受けいたします。
とくに雑草が発生しやすい6~11月の間で、月に1回草むしりをする定期管理もございます。

■ 「草むしり」と「草刈り」どうちがう?

「草刈り」と「草むしり」は同じ作業だと勘違いされがちですが、実際には意味がそれぞれ違い、使う道具も異なります。
違いを知らずに業者に依頼すると、思っていたのとは違う…なんてことに。

◇ 根っこごと抜く草むしり
草むしりは「草取り」とも呼ばれ、草を引き抜く作業を示し、土の中に張る根ごと取り除きます。
根が強く張るタイプの雑草だと、根っこから引き抜くのは大変です。
しかし根っこごと除草できれば、草刈りの場合のように数日でまた伸びてくるということはありません。

◇ 草を切り取る草刈り
草刈りは、草を切り取る作業。
草刈りをするときは、できるだけ短くなるよう根元ギリギリ上の部分を刈ります。

草を刈ることのメリットは、成長力を弱められるということ。
さらに成長前に刈れば、雑草が種をばらまき増殖するのを防ぐこともできます。
しかし根が土の中に残ってしまっているので、成長が早い雑草の場合、刈っても数日で元通りになってしまいます。

【電話】 代表携帯:080-1351-9129/事務所:0465-25-4746
【FAX】 0465-34-4569
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 小田原市を中心に神奈川県内・東京・静岡(他エリアもご要望あれば、ご相談ください!)

一覧ページに戻る